↑↑          ↑↑

キレイモでお得に脱毛するならこちらをクリック!

自分で脱毛!自己処理の脱毛方法は?

脱毛,自己処理

脱毛サロンへ通うより自己処理で脱毛を済ましてしまおうと思う人は多いものです。
ただ、自己処理だといろいろと問題があったりするものですよね。
ココでは自己処理の方法と良い点や問題点をまとめてみました。

 

自己処理の方法としては

剃る
抜く
溶かす
脱色

なんていう方法があります。

 

それぞれをこれから詳しく見ていきましょう!

 

剃る

剃るということはカミソリで剃ったり電気シェーバーで剃ったりする脱毛方法です。
多くの人がこの剃る方法を摂っていると思います。
一番手軽な方法ですから、簡単にできてしまいますが
問題があります。

 

それは、肌が黒ずんでしまうということ。
何度も同じ所をカミソリなどで剃っていると
肌が刃で傷つきます。それを繰り返していると肌は黒ずんでしまうんです。
それがデメリットでしょう。

 

抜く

抜くためには毛抜きで抜くワックスで抜く等があります。
毛抜きで抜くときは毛を一本一本抜くため結構めんどくさいもの。
また、毛を抜く際に肌をつまんでしまい肌を傷めてしまうということもあります。

 

ワックスで脱毛する。これはブラジリアンワックスが一番メジャーでしょう。
ブラジリアンワックスを付けてはがすと毛が抜ける。
すぐに効果が出るため結構人気も高いですが
やっぱり、痛い。
抜く際の痛みに耐えられなくてブラジリアンワックスが続かないという人もいます。

 

溶かす

脱毛クリームなどで毛を溶かしてしまうという方法もあります。
クリームを塗ってから水で流すだけ。
とても楽に脱毛できてしまいます。
でも、問題は毛を解かすクリームが肌に合うかどうかということ。
肌が弱いときはクリームが強すぎて肌荒れを起こしてしまう可能性もあるんです。

 

脱色

髪の毛の色を抜くのと同じように毛の色を抜いて目立たないようにしてしまう。
こんな方法もありますが、あまり一般的に行われていないと思います。
色を抜くより毛を抜いた方が早いですから。
また、脱色しても他の毛が生えてしまったら白と黒、逆に目立ってしまいます。

 

あまり、効果のある脱毛方法ではありませんよね。

 

 

他にも家庭用脱毛器を使っての脱毛を行う人もいますが
意外と続かないものです。
はっきり言うとめんどくさくなるんですね。

 

家庭用脱毛器に数万円を払うなら最初から脱毛サロンで脱毛をした方が
お手軽で確実です。

 

 

脱毛,自己処理