↑↑          ↑↑

キレイモでお得に脱毛するならこちらをクリック!

うなじは意外とお手入れしていません

うなじ,脱毛

うなじは意外とみられているところ
混んでいるエレベーターに乗ったときに後に人がいたら
うなじは真っ先に目に入ります。
満員電車でもそうですね。

 

人と人が混み合っているときにうなじは見られやすいんです。
夏の暑い日、邪魔な髪の毛をUPしてうなじのお手入れをしていなかったら
産毛が生えたうなじを見せてしまっているということになるんです。

 

うなじの脱毛は意外とお手入れをしていないところ。
目も行き届きませんから。

 

だから、うなじを脱毛してしまうと言うのが一番お手軽な方法だと思います。

 

うなじの脱毛の二つのメリット

うなじを脱毛してしまうといいことが2つあります

 

いろんなオシャレにチャレンジ

うなじのムダ毛を気にしなくて良いのでいろいろな髪型にチャレンジできます。
髪を思いっきりUPしたり、ショートヘアにしたり
オシャレの幅が広がっていくのです。

 

夏に浴衣を着るときに髪を上げたりしますよね。
うなじを脱毛しておけば産毛などを気にせずに浴衣を綺麗に着こなすことができます

 

えり足綺麗に!

えり足が綺麗に整います。
うなじを脱毛しておけばえり足の部分を綺麗に整える事もできるんです。
自分で処理すると左右のバランスが悪かったりしてしまいます。
一度脱毛してしまえば綺麗なうなじラインを手に入れることができるんです。

人気のあるうなじのカタチ

うなじの形にはいくつか種類があります。
人気の3つをご紹介します。

 

U型
うなじが首の中心に向かってUの字のラインになっている形。

 

 

W型
うなじのラインが山型になっているもの。

 

MW型
うなじの中心がM型のラインを描いている形

 

うなじの形はどれが良いかはお好みですね。
あなたの好きな形を選んでみてはいかがですか?

 

うなじの脱毛法

うなじ,脱毛

うなじを脱毛するならやはり自分で脱毛するよりも
脱毛サロンで行った方が絶対に安心です。
うなじは目に見えないところ
鏡を見ながらムダ毛処理というのも危険です。

 

美容室などで毎回剃ってもらうのも
美容院へ行くまでの期間が長いと放っておくのと一緒です。

 

それなら全身脱毛ができる脱毛サロンなどで処理してもらった方がいいのではないでしょうか?

 

 

脱毛サロンでうなじを脱毛するならお店選びは注意!

脱毛サロンでうなじを脱毛するならお店選びは重要です。
うなじの脱毛をするときに
まず、うなじのムダ毛を1回自分で剃らないといけないから。

 

腕やすねなら自分で剃るのも楽なのですが
うなじや背中などは自分ではなかなか剃ることができません。

 

だから、うなじを脱毛サロンで脱毛しようと思っているのであれば
シェービングをしてくれる脱毛サロンで脱毛するのがオススメです。

 

追加料金で脱毛前のシェービングをしてくれるところがあれば
うなじなどは追加料金を払ってシェービングしてもらいましょう。

 

脱毛サロンでうなじの処理の仕方

脱毛サロンではうなじの脱毛は他の部位と同じ処理法を取っています。
まず脱毛する前に産毛などをシェーバーなどで剃ります。
これはサロンへ行く前に自分でやる場合もあります。

 

次にサロンの方でお肌のチェックをします。
お肌の状態を見て脱毛できるか?脱毛器の強さはどうするかを決めていきます。

 

ジェルを塗ります。
脱毛器のフラッシュを直接浴びるのではなく
ジェルを塗ってから脱毛器をかけます。
サロンによってはこのジェルにいろいろな美容成分が配合されていたりします。

 

脱毛器のライトを当てます

 

当てた後はアフターケア
ローションなどを塗ってほてりをおさえていきます。

 

脱毛した後の注意事項は?

肌が敏感になっていますので刺激は避けて下さい
お風呂には入らずにシャワーで済ませる
乾燥しないようにお肌の保湿を心懸けましょう
過度な運動や飲酒は避けましょう
日焼は厳禁!
これらの事を注意しておいてくださいね。

 

だいたい何回で脱毛完了?

脱毛サロン等でうなじの脱毛をしたら一体どれくらいで脱毛完了するのでしょうか?
医療脱毛は脱毛器の威力が強力なので
6回位で脱毛を完了することができます。

 

脱毛サロンは医療脱毛と比べると脱毛器の出力が弱いため回数がかかります
だいたい12回程度を目安に考えておくと良いのではないでしょうか?

 

 

 

 

うなじの脱毛をするなら全身脱毛のキレイモ
キレイモの脱毛はスリムアップ脱毛です
心斎橋でキレイモの脱毛を受けるならこちらから
キレイモ,心斎橋